利用可能クレジットカード

お支払いは上記のクレジットカードがご利用いただけます。

代車の貸し出し無料!

BLOG

修理事例ブログ

ブラインドスポット修理 V220 ディーゼル

車種別

業者さんからの依頼で入庫したV220ディーゼル

 

ロングボディーのアメ車フルサイズ並の大きさで

 

いいですねー

 

 

 

故障内容はメーターに「ブラインドスポット正常に機能しません」の表示

 

ブラインドスポットとは車線変更時、死角にいる車の有無をドライバーに

 

知らせる機能です。

 

早速DAS診断開始

 

 

ブラインドスポットのセンサーとコミュニケーションがとれていませんでした。

 

しかも左右・・・

 

片側ならセンサー不良を疑うんですが左右なので違う原因か・・

 

とりあえずCANの点検と配線を徹底的に行います。

 

CANデスビは運転席足元まで来ているので配線の異常を探ります。

 

・・・特に問題なし・・

 

どういうこと?

 

センサー異常しか疑えなくなったのでリヤバンパーを脱着して接触不良から確認

 

すると・・

 

センサーのカプラー部に塗装がついていました。

 

なるほどこれで接触不良が起きていたのだと思い

 

接点をシンナーできれいに掃除しました。

 

しかし変化なし・・

 

業者さんに状況を確認したところセンサーを取り付けたままリヤバンパーを塗装して

 

熱も入れてしまったとのこと・・

 

なるほど・・・板金では塗装乾燥の為に赤外線に当てます

 

乾燥時、長時間高温にさらされるので当然センサーもダメになります。

 

細かなヒヤリング、点検結果から推測しセンサー不良と判断しました。

 

後日本国よりセンサーが届き、交換させていただきました。

 

当然のごとく完治いたしました。

 

ヒヤリングも大事ですね。

049-293-3339
HPから問い合わせる