利用可能クレジットカード

お支払いは上記のクレジットカードがご利用いただけます。

代車の貸し出し無料!

BLOG

修理事例ブログ

エンジンチェックランプ メルセデスベンツ W204 Cクラス 

車種別

比較的新しいCクラスもちょくちょく修理入庫があります。

 

W204 Cクラス後期の入庫です。

 

 

今回はエンジンチェックランプが点灯してしまったとのことです。

 

 

早速DASでエラーコードをチェックします。

 

何やら混合気のエラーの様です。

 

アイドリングも基準値から外れており

 

マフラーから出る排気ガスも臭い状態です。

 

この場合は各センサーの働きを一つ一つチェックしていきいます。

 

結果O2センサーの動きが悪いことに気が付きました。

 

O2センサーは排気ガスの状態を見ているセンサーです。

 

ガソリンの噴射量や点火時期などを最適化するためセンサーがコンピューターへ

 

データーを送っております。

 

早速O2センサーを点検します。

 

 

左が取り外した部品

 

右が弊社に在庫している部品・・

 

取り付けられていた部品はカーボンがびっしりですね。

 

これでは正確な情報をコンピューターに伝えれません。

 

お客様にご連絡し、部品交換します。

 

交換後、ラムダコントロールの学習値をリセットして

 

アイドリング、排気ガスの状態、チェックランプ

 

すべて改善しました。

 

 

 

お乗りになっている方が女性の場合、あまりアクセルを踏みませんので

 

発生したカーボンが蓄積してしまう傾向にあるようです。

 

弊社ではカーボンを除去する作業もやっております。

 

お気軽にご相談ください。

 

 

049-293-3339
HPから問い合わせる