利用可能クレジットカード

お支払いは上記のクレジットカードがご利用いただけます。

代車の貸し出し無料!

BLOG

修理事例ブログ

ESP警告 メルセデスベンツ W221 Sクラス 

車種別

山梨県からご来店いただきました。

 

Sクラスの定番故障・・・ESP・・

 

ハンドルが重くなる・空気圧警告灯点灯・等、いろんな警告が出ます。

 

早速DAS診断開始・・

 

よくある診断結果です。

 

原因はエンジンルームにあるコレ・・

 

この部品がESPのコントロールユニットです。

 

このコントロールユニット・・修復不可能です。

 

ユニット交換になりますのでご注意ください。

 

早速交換です。

 

ハイドロリック側のOリングの交換して

 

ESPユニットを交換します。

 

このユニットは交換しただけでは作動しませんので

 

作動させるためにプログラミングします。

 

 

後は、ブレーキのエアーを抜き、ストロークセンサーなどの基準値を設定して

 

完成!!

 

2日後、無事に納車となりました。

 

 

049-293-3339
HPから問い合わせる