利用可能クレジットカード

お支払いは上記のクレジットカードがご利用いただけます。

代車の貸し出し無料!

BLOG

修理事例ブログ

ジャガーXJ 冷却水漏れ修理

車種別

ジャガーXJ ベンツのSクラスよりボリュームのある体高で

 

かっこいいです。

 

本当にいい車です。

 

今回は冷却水がすぐに無くなるということで入庫です。

 

大体、A個所とB個所で予想はついていたのですが

 

早速点検していきます。

 

 

エンジンルームの前側はビショビショ

 

エンジンをかけるとウォーターポンプの後ろ側から

 

漏れているようです。

 

早速確認します。

 

まずはA個所のポンプを脱着します。

 

ポンプの裏側の中心にオイルクーラーに刺さる穴が開いていますが

 

何やら液体パッキンで無理やりついていた様子です。

 

中にあったパッキンも何回も再使用されていたようです。

 

ポンプを回すと心棒にガタがあったためポンプも交換です。

 

 

次にB個所、結構忘れがちなのでちゃんと確認が必要です。

 

インマニを外します。

オイルクーラーの前についているターミナルパイプです。

 

写真の上側がエンジンブロックに刺さる構造ですが

 

先っぽが腐ってます。

 

新品はコレ

 

長年使ったためプラスチックの劣化です。

漏れ箇所は特定できたので交換していきます。

 

大物は交換終わりです。

 

ここからはインマニを戻しますのでインマニガスケットも交換します。

 

スロットルボディーのパッキンも交換して

 

部品を戻していきます。

 

だいたい形になりました。

 

ここまで戻さないと冷却水の漏れの確認ができないのがちょっと大変・・

 

ここで治ってなければやり直しです・・

 

エアー抜きをしながら漏れを確認します。

 

念入りにエアー抜きを行い走行テストをして再度確認。

 

・・・大丈夫でした。

 

完全に漏れが止まっていたので一安心。

 

ここからは最後の部品を組付けて

 

エンジンルームをピカピカに!!

 

 

新車の完成です。

 

納車時、お客様も喜んでいただいてうれしかったです。

 

 

次はエンジンチェックランプの修理をしたいとのことです。

 

またいつでもご連絡ください。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

049-293-3339
HPから問い合わせる