利用可能クレジットカード

お支払いは上記のクレジットカードがご利用いただけます。

代車の貸し出し無料!

BLOG

修理事例ブログ

エンジンチェックランプ点灯 メルセデスベンツ CLS350 W219

車種別

エンジンチェックランプが点灯したという事で中古車販売の

 

業者さんから電話がありました。

 

外車の修理工場でエンジンがダメという事で載せ替えの依頼でした。

 

事前に中古のエンジンを手配させてもらい、ご入庫と同時に

 

すぐさま作業に取り掛かります。

 

納期が3日4日と結構タイトなので慎重に作業を行います。

外れたところで中古のエンジンにエアコンのコンプレッサーや

 

パワステポンプ、スロットルボディー、エアマス・・

 

付いていない部品をどんどん移植していきます。

 

準備ができたところで載せ替えます。

 

事務員と二人でインストールして、うまく収まりました。

 

外したトランスミッションの状態が悪かったので

 

ATF、ATFフィルター等交換していきます。

 

 

外した部品を全て戻したら試運転をして最終確認をします。

 

エンジンの状態も問題なく、とても静かな乗り味に変わりました。

 

エンジンチェックランプが点灯してお困りのお客様、

 

オーバーホールが必要と言われてしまった場合でも

 

中古のエンジンに載せ替えることでコストが20万円ほど安くできます。

 

もちろんリスクもありますので一緒にご説明させていただき

 

お客様と一緒に考え、提案させていただきます。

 

作業日数も最短5日以内でご納車可能です。

 

バランサーシャフトのギアーの交換など是非参考にしてください。

 

もちろんオーバーホールも承ります。

 

049-293-3339
HPから問い合わせる